千葉のあんしんの保険相談所

TSプラザ株式会社はお客様の『安全環境づくり』に寄与することこそ使命と思っております。

ホーム > 経営者の方向け

アシストの願い

アシストの願いイメージ

残念ながら保険業界は未だ売り手側の利益追求がはびこり、買い手主導より売り手主導の市場となっているのが現状ではないでしょうか?
保険は安心料だからと、売り手都合の商品を購入されていると、いざ保険の支払いを請求しても勘違いが発生し、本当の保険の役割を果たさないケースが多いのは言うまでもありません。
千葉支店ではそんな保険業界の考え方を一掃したいと考えています。

保険はリスク回避手段としては無くてはならない商品です。
しかしそれは買い手側の想いが詰まっているかどうかで、
本当の保険の素晴らしい力を発揮できるかどうか全く変わってきます。

保険をご自身で納得するものにする為には、「何の為に、いくら」という購入目的を明確にする必要があります。
千葉支店では出来るだけ多くの保険会社の商品から貴社のニーズにマッチした商品をご案内するだけではなく、商法や税法なども考慮し最大限に保険の能力を発揮いたします。
皆様が本当の保険の意味と感動を感じて頂ければ幸いです。

今般も思いがけない経済危機が、世界の経済界・企業に大打撃を与えております。

安全環境とは…企業や個人のお客様が「存亡の危機」や「生活崩壊」に陥らない環境の事です。

安全
日常活動や日常生活の存続を脅かす危険がないこと
仕組づくり
安心
気にかかることがなく心が落ち着いていること
活動展開
安定
物事が落ち着いていて、激しい変動のないこと
継続発展へ

私たちは保険でのリスク回避手段のご提案だけではなく、そのリスクが発生しないための安全環境づくりのお手伝いも行っています。防犯対策、従業員の資質向上セミナーなど、貴社が今後継続発展し続ける為に少しでもお役に立てれば幸いです。

リスクマネジメントキー対策

PDCAサイクル 計画(Plan)実行(Do)評価(Check)改善(action)のプロセスを順に実施する。PDCAサイクル

ISOは世界標準です。 International Organization for Standardization (国際標準化機構) TSプラザは、ISO認定取得代行店の集合体です。

140ヶ国以上の加盟国が参加し、世界が認める国際標準規格=グローバル・スタンダードです。ISOには代表的なものとして、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)などがあります。 TSプラザのメンバーが取得しているのはISO9001です。 これは国際標準化機構(ISO)にて1987年に設定された品質管理システムの国際規格です。 その後1994年に一部改正、2000年末にISO9000シリーズ規格が改正され“品質マネジメントシステムの国際規格”として大きく生まれ変わりました。

品質マネジメントシステムはPDCAサイクルを回すこと。 PDCAサイクルイメージ

以前は製造業において「製品の精度を高める」ために“品質”という表現がされていましたが、いまでは製品そのものだけではなく、広く品質という表現がされています。従って、製造業のみならずサービス業においても取得を目指す企業が増えています。

保険業界においても最近盛んに「業務品質とか代理店の経営品質」が叫ばれだしました。私たちTSプラザは業界に先駆けて取得し、業務品質を高めるために取り組んでいます。具体的な進め方はPDCAと呼ばれるマネジメントサイクルをまわしながらスパイラルアップしていくことです。

そのためには以下の5項目が柱となります。

●社内の組織・体制を整備し責任・権限を明確にする(役割分担をはっきりさせましょう)
●仕事の手順・ルール・基準を決める(仕事の効率・生産性すべてにつながります)
●決めたとおりに忠実に確実に実施する(面倒くさがってはいけません)
●実施の証拠として記録を残す(愛の証…じゃなく仕事のあ・か・し)
●内部監査をして是正・改善する(お目付け役が大事です) 「ISO9001のマネジメントシステム」を導入する事によって「お客様満足度を向上させる会社づくり」に取り組んでいきます。

リスクマネジメント 「リスクマネジメント」の考えかたに基づき、「リスク対策」のお手伝いをいたします。

リスクの発見
「どんな危険が潜んでいるのか」洗い出す
リスクの分析・評価
「損失の頻度・強度」を分析し、対策の順序を決める
リスクの対策
事故・災害・事件を①無くす②少なくする③小さくする
損害費 事故頻度 イメージ
他山の石に学ぶ
様々な事故が報道されていますが、自分には関係ないと思っていませんか?
他山の石に学ぶリスク対策が必要です。
交通事故はかなりの確率で防ぐことができます。本気で交通防災に取り組む提案をお持ちします。